タグ別アーカイブ: パン、焼きそば

価格改定のお知らせ

 どうも、こんばんは。
 そういえばですね…
 晩御飯がソース焼きそばでした。何年かぶりに食べたソース焼きそばはとてもおいしかったです。
 食べながら思いだしたのが、ぼくはソース焼きそばのキャベツが好きだったということです。ちょっと大きめに切ってあって、しんなりとした焼きそばのキャベツは、甘くてソースの香辛料が絡んで、ビールにとても合うように思います。たまに豚肉とかがあたるのが、それはそれでいいです。
 あのインスタント焼きそばのかやくで付いてるキャベツもすばらしいと思います。容器の底でぜんぜん麺と絡もうとしないやる気のなさが、しんなりとしてよいと思います。
 もうずっと前、ソース焼きそばのキャベツが好きすぎて、ソース焼きそばの麺抜きを作ってみたことがありました。具はキャベツと豚肉とたまねぎの本当にソース焼きそばの麺抜きです。
 豚肉、たまねぎそしてキャベツを炒めて、塩コショウで味を調え、ソースで仕上げました。
 食べてみたところ、ソース焼きそばのキャベツではありませんでした。しいていうなら、キャベツのソース炒めです。それなりにおいしかった覚えはあるのですが、僕の好きなソース焼きそばのキャベツというのとはちょっと違いました。
 麺があるか無いか、そんな些細な問題がここまで影響するなんて、食べてみないと案外わからないものです。

 さて、本題の価格改定のお話しです。
 ミルクフランスの価格を1本180円から150円(税込み)に変更いたします。
理由 バターの供給がここ3、4年、不安定でしたが、今年に入って、安定の兆しをみせてきました。
ミルクフランスにはさんでいるクリームはバターをホイップしたものがベースです。むぎふくでは四葉バターを中心に使っています。
 ミルクフランスはお店のパンの中でも一番人気パンです。そのため、儲けの構成比が高く、突然、バターがなくなって、まったく作れなくなると、「ありゃ困ったな」ということになるわけです。(ミルクフランスの穴を埋めるパンが無い)。
そのためにちょっと価格を上げて、販売本数を落としておりました。
たぶん、当分の間バターは大丈夫だと思います。
ぜひこの機会にお求めください。