カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

【重要】しばらく営業日が変則になります。

台風のおかげでインフラがガタガタになってしまい、復旧作業に追われていましたが、こちら(クリック)に書いたとおり、水の不安定さと道路の陥没はいかんともしがたく、しばらくの間、通常営業できなくなりました。それと、9月の終わりと10月の頭に保育所と小学校の運動会と地区の敬老会(!)が交互にありやがって(失礼)それも変則営業に輪をかけております。

しばらくの間次のスケジュールでお店を開ける予定です。基本的には平日は休みます。土曜と日曜日と祝日は開けますが、それも変則ぎみです。ご了承ください。

平日のパンは

平日もパンは道の駅うめにある農林産物直売所と佐伯のトキハインダストリー様内にあるグリーンポッケに持っていっております。種類は限られますが、どうぞよろしくお願いいたします。

お店の営業日

 明日、9月23日(土)と24日(日)は営業します。
 9月30日(土)は営業します。
 10月1日(日)は午後から営業します。
 10月7日(土)は午後から営業します。
 10月8日(日)は営業します。
 10月9日(月)体育の日は営業します。
 10月14日(土)営業します。
 10月15日(日)営業します。

 道路が迂回路になっています。道の駅うめの農林産物直売所のパンを売っている籠に地図を置いておきます。
また、迂回路のところどころに表示板を置くつもりでいますが、まだそこまで手が廻っておりません。迂回路は旧道気味なので狭く、離合困難なところや、土砂がまだ残っていて車が汚れてしまうなど、ご迷惑をおかけすると思われます。あまり無理をしないで、運転にある程度自信のある方、ワイルドドライブの好きな方にお勧めいたします。
こういう状態なので、もしご来店されたらなにかおまけしちゃいます!
お会いできることを楽しみにしています。

もし、営業しているか確かめたくなったら、
℡ 0972-54-3173 パンの店 むぎふく まで。

また、インフラの復旧状態によって、通常営業になるべく近づけたいとは思いますが、現時点ではなんともいえません。

この間、「この先いきのこるには1」に書いてましたが、いやはやまさかインフラが駄目になるなんて思いもよりませんでした。なかなか田舎暮らしはハードゲームです。また、「この先生きのこるには2」を違う意味で書いておかねばなりません。
 

 

台風の影響のため、2,3日休みます

 皆様台風18号の影響はいかがだったでしょうか?

 パンの店 むぎふくのお店はどうもなかったのですけど、国道からの山道が土砂崩れやら、倒木やらで車で移動できません。
 しばらくかかりそうですが、とりあえず2,3日休んで様子をみます。
 
 パンはうめの道の駅の農林産物直売所まで徒歩で持ってでます。良かったら、そちらでお求めください。

 インターネットはつながっているので、かろうじて文明的ですが、さすがにアマゾンは来ないだろうなぁ。また、どうにか再開できましたら、ここでご連絡いたします。
                    
                                 店主
 
 

ゴールデンウィークは休まず営業します!

いくら水・木曜日が定休日だといっても、さすがに赤字の日は休むわけにはいかない。

というわけでゴールデンウィークの5月3、4,5、6、7日は休まず営業中です。皆様のご来店を心よりお待ちしております。ゴールデンウィークが終わって8,9日も通常営業で、10、11日の水・木曜日はレギュラー定休日です。よろしくお願いいたします。

 

 

 

おまけ

「最近ブログの更新が無いですね」といわれる。

確かにブログを書いてない。というかネタがないのです。田舎暮らしも早13年目に入って、いささか新鮮味がなくなったというか、倦怠期といいますか、ココロがウキウキすることがなくなってきたというのが原因だろう。

前の僕ならば、畑で作物が採れば「こんなに採れました!ヒャッホイ!」というテンション高めのブログがちょちょいのちょいで書けたのだが、今は採れて当たり前。畑の腕前が上がって、毎年のルーティン仕事になっている。ある程度素人っぽさを持ち続けたほうがブログ的にはいいのではないでしょうか?

こういうのは僕の器用貧乏に由来すると思われる。ある程度のレベルまでサッサと習得してしまい、その後、極めるという方向には進まず、飽きる。ここ10年はインターネットの普及で、わからないことやノウハウなんかが、パソコンひとつで調べられるようになって、ますます器用貧乏に拍車がかかってしまったように思う。

田舎暮らしも細かいノウハウの集大成で、最初は四苦八苦していたけれど、今となってはなんだか当たり前。でもその四苦八苦するのが面白いのだけれどなぁ。四苦八苦エピソードがひとつひとつネタとなって面白いブログになっていたのです。

パンを作るのは20年近くになるのだけれど、飽きない。かといって極める方向ではなく、なんと言うか、確実にパン作りは上手にはなってきているのだけれど、付かず離れずの不思議な距離感で仕事にしているという感じだ。向上心がないといわれればその通り。話は変わりますが、パンといえば、ここのところ乾燥したいい感じの風が吹いて、パンの発酵がめちゃくちゃいいです。一年で2番目にいいパンが作れる季節です。ちなみに一番はというと秋、10月から11月半ばまでです。ぜひ、一年で2番目にパンつくりに適した季節のパンを食べてみてください。スカッと抜けたいいパンでお待ちしております。

アップルパイ

image

アップルパイは土日販売中です。まだ朝晩寒いので、しばらくパイ生地を織り込みます。
パイ生地は上手くできたら、層が立ち上がって、テンション上がります。220円

価格改定のお知らせ

 どうも、こんばんは。
 そういえばですね…
 晩御飯がソース焼きそばでした。何年かぶりに食べたソース焼きそばはとてもおいしかったです。
 食べながら思いだしたのが、ぼくはソース焼きそばのキャベツが好きだったということです。ちょっと大きめに切ってあって、しんなりとした焼きそばのキャベツは、甘くてソースの香辛料が絡んで、ビールにとても合うように思います。たまに豚肉とかがあたるのが、それはそれでいいです。
 あのインスタント焼きそばのかやくで付いてるキャベツもすばらしいと思います。容器の底でぜんぜん麺と絡もうとしないやる気のなさが、しんなりとしてよいと思います。
 もうずっと前、ソース焼きそばのキャベツが好きすぎて、ソース焼きそばの麺抜きを作ってみたことがありました。具はキャベツと豚肉とたまねぎの本当にソース焼きそばの麺抜きです。
 豚肉、たまねぎそしてキャベツを炒めて、塩コショウで味を調え、ソースで仕上げました。
 食べてみたところ、ソース焼きそばのキャベツではありませんでした。しいていうなら、キャベツのソース炒めです。それなりにおいしかった覚えはあるのですが、僕の好きなソース焼きそばのキャベツというのとはちょっと違いました。
 麺があるか無いか、そんな些細な問題がここまで影響するなんて、食べてみないと案外わからないものです。

 さて、本題の価格改定のお話しです。
 ミルクフランスの価格を1本180円から150円(税込み)に変更いたします。
理由 バターの供給がここ3、4年、不安定でしたが、今年に入って、安定の兆しをみせてきました。
ミルクフランスにはさんでいるクリームはバターをホイップしたものがベースです。むぎふくでは四葉バターを中心に使っています。
 ミルクフランスはお店のパンの中でも一番人気パンです。そのため、儲けの構成比が高く、突然、バターがなくなって、まったく作れなくなると、「ありゃ困ったな」ということになるわけです。(ミルクフランスの穴を埋めるパンが無い)。
そのためにちょっと価格を上げて、販売本数を落としておりました。
たぶん、当分の間バターは大丈夫だと思います。
ぜひこの機会にお求めください。