作成者別アーカイブ: mugifuku

餅つき3回目

DSC_0453

年末からみんなで風邪をひいて、お正月が寝正月なりました。すっかりやる気を削がれて、もう来年から本気出すみたいな年始です。
大晦日が風邪のピークだったらしく、少し元気がでてきたことと、あんまりなんにもないのも、寂しく思ったりして、ちょうど餅がなくなったということもあって、元旦そうそう餅つき3回めをすることにしました。
先月、臼と杵をゲットして以来、餅にはまってしまい、1回目と2回目あわせて4升の餅をついたが、もう食べてしまい、最近はパンを食べてない。
とにかく餅がうますぎてヤバい。特にキナコ餅がうますぎて、一日の炭水化物枠にパンが入らない。もう3回目になって、もち米の蒸し加減とか、杵使いとか上達して、餅が美味しい。て書いていたら、また餅が食べたくなってきました。

明日の朝食は焼いたお餅でお汁粉にしようと思って、小豆を炊きました。新春の初売りは3日からなので、明日を最後にもちモードからパンモードに気分をガラリ変えていきたいところです。

それでは皆さま、本年もパンの店むぎふくをよろしくお願いいたします。

今年もありがとうございました

今年の営業も終わりました。新年は1月3日、4日を営業いたします。その後は土、日、月曜日と祝日を営業日にいたします。

さて、今年も最後ということで、2017を個人的に振りかえってみますと、本年は好調な前半戦と9月の台風以降の苦戦の白黒がはっきりした年でした。

台風以降、座骨神経痛になってみたり、老眼を自覚する、といった体のあちらこちらがピークを完全に下っているのがわかりました。平たくいうと老いを感じるってやつでしょう。噂には聞いていましたが。まさか自分にふりかかるなんて。

そんな中、良かったなあと思ったことを拾って、今年の締めにしたいと思います。そうしないとやってらんない。

良かったこと

1 ツールド佐伯で195キロを完璧に走りきったこと。何が良かったかというと、長い道のり8時間を心身ともにマネジメントしきったというのが嬉しかったです。

2 パンダのシャンシャン。めちゃくちゃ可愛い。狙ってやっていてもぜんぜん問題ナッシング。YouTubeでパンダ動画を見るという趣味ができました。辛いときにはおすすめです。

 

3 ラジコンヘリ。おもちゃのヘリコプターですが、メチャクチャよく飛ぶ。これが1万円しないなんて。テクノロジーの進歩に感謝感激。

4 餅つき。突然餅をつきたくなって、臼を借りに行ったり、杵を買ったり。餅がこんなに美味しいなんて、知らなかった。それと、餅つきの杵を振る動作が座骨神経痛にいいらしく、だいぶ楽になりました。たぶん背中の筋肉の普段使わない部分をうまくほぐしたのかもしれません。なので毎日50回エアー餅つきをしています。もしかするとこういうエクササイズでひと山あるかも。motituki exerciseとか。

5 五個あるといいなぁと思って考えてみましたが、思い浮かばない…まあ今年もなんとか生き延びた、ということでいいか。

そういうわけで、皆さま良いお年をお迎えください。来年もパンの店むぎふくをよろしくお願いいたします。

餅つき練習(人生初)

usuatatame

初めて餅を自分でつきます。昨日youtubeで作り方を教わりました。

日本人だからといって、最初から餅がつけるわけではないのだ。

蒸し上がり。

DSC_0427

まずはもち米を潰す。いきなり叩かない。

DSC_0429

いよいよ杵を使って餅をつく。だんだんと粘りがでてきて、杵や臼に餅がつき始めるが、お湯を用意しておいて、ひっくり返したり、餅を手で外したりして、餅がお湯で潤滑しておくように留意する。

DSC_0430

ほぼ出来上がり。もち米の粒々が残っているのも粒々が手作り感があっていいと奥さんがいっていた。

DSC_0434

パン屋なのでつき上がったもちは普段パンを作る台の上に持っていって、丸く成型する。このあたりパンをの丸めとあんまり変わらない。

DSC_0435

出来上がり。一番最初は鏡餅にしてみた。

special thanks 石臼ともち米、Oさんありがとうございました。

トマトについて2017

今年はトマトの栽培方法を2通り試してみた。
ひとつは雨よけ屋根をかけて、畑に地植えする方法。もうひとつは植木鉢に植えて、母屋の屋根の下で栽培する方法だ。
トマトはどちらもミディトマトという中玉のものだ。
畑に地植えしたほうは、雨よけ屋根に5千円近くも投資したにもかかわらず、梅雨をうまく乗り越えられずにカビが発生して実が赤くならずに落ちた。トマトは地面が乾かないところでは、屋根をかけても駄目だ、ということが今年はわかった。
植木鉢に植えたトマトはあえて水はやらずに(めんどくさくなった)育てた。
たまに雨が降って、トマトに飛沫がかかるくらいのところで枯れずに生育していた。
そういう条件の中で9月くらいまで、花が咲くこともなく、次第に背が高くなってきた。
脇芽も出たが摘むこともなく、ほったらかした。肥料も思い出したときにチョビっとあげた。

このころになるとトマトはモジャモジャに伸びたいだけ伸びて、どこの枝だかわからないが、花が咲いていた。
台風が何度か通り過ぎたが、積んである薪に伸びた枝を引っ掛けておくだけで、風で枝が折れることもなかった。かえって下手に誘引するよりものびのび育って、茎の色が今ままでになく良い様だった。
そして、11月に入りトマトの実がジャンジャン赤くなりだしている。寒暖の差が激しいというのもトマトにとってはやる気を出すいい条件のようだ。
トマトはあんまり過保護に育てると良くないようだ。
来年は今年の成功と失敗をふまえて、畑に植木鉢を置いて、屋根をかけて育ててみようと思う。

薪の間で育つトマト

オオイタケンハスバラシイトコロダ

コチラ…
大分県弁護士会
「村八分やめなさい」人権侵害の是正勧告
毎日新聞 2017年11月6日 19時17分(最終更新 11月6日 23時39分)

オオイタケンハスバラシイトコロ。ユタカナシゼン。ヤサシイヒトビト。ジジョドリョク。ワタシタチイジュウシャヲココロヨクウケイレテクダサルヒロイココロ。スバラシイ。スバラシイ。

 
 いろいろ書きたい。だけど続きはお店で!
 次回営業は11月11日(土)、12日(日)、13日(月)です。

単発の祝日、大好き。

 今日は文化の日、祝日でした。
 うちの店の場合、祝日がハッピーマンデー化されて、3連休になってしまうよりも、単発の祝日として世間様が休みのほうがお客さんが多い。
 大体、祝日はその日に意味があって何とかの日になっているのだから、ハッピーマンデーにしたら祝日の意味がないんじゃないだろうか?とも思う。
 それに思いがけず、休みが突然あったほうがうれしくないですか?
 うちのお店の場合、3連休とか五連休が暇なのですが、それは福岡や阿蘇に行く人の通り道になってしまって、いまいちなんだとおもわれ。そして連休最後の日が割と忙しいのは皆さん地元に帰ってきているから、というのが理由のようだ。
 ぜひ、祝日の意味をなくすハッピーマンデーは廃止の方向でお願いしたいっす。
 まあ、場末のパン屋がこんなこと言っても仕方がないような気がするんだけど。

 さて、今週からしばらくの間、営業は 土、日、月、の3日間と祝日を営業日にしています。
 理由は僕の坐骨神経痛が痛いからです。だいぶ良くはなりましたが、療養を続けます。