空気を読まない男

今日と明日は運動会の振替で小学校が休みになっている。
毎年この振替を利用して、家族でキャンプに出かけるのだけれど、今年はあいにく雨模様になったので、キャンプは中止にした。
今年はどうしようか考えた末、「どこにも行かないのもなんだかさみしいね」、ということになり、今年は映画を見に大分市内に出かけることにした。
ところで皆さんもご存知のように台風の影響で道路が寸断していらい、わがパンの店むぎふくは開店休業日が続いている。となると、我が家に今、現金がない。遊びに行くには現金が必要だ。乏しい現金をかき集め、材料の仕入れの分を残し、われわれは映画に出かけた。
映画は「ミニオンズ」をみた。僕ら親はまあ面白かったかな?という感じだった。長男は保育所でこのミニオンズを見ているらしく、その最新版ということもあって大満足の様子だった。これで今年の思い出つくりのノルマも達成されたのだった。
映画はお昼過ぎに終わって、お昼ご飯を食べて帰ろうと、ジョイフルに行った。こういうときジョイフルがあって良かったと思う。
小学4年生になった娘は「お店が暇でやばいのだろうな」と察せる年齢になったのか、控えめなメニューを選び、おいしそうにハンバーグを食べた。
下の保育園年長の長男はまだそういうことには無頓着で食べたいものを食べて、デザートも一番高いチョコレートパフェを頼んだ。ぜんぜん空気読まない。いや違う。こういうのを無邪気というのだなと思って、可笑しくなった。

僕のだけまだ来ないの図