さいき結旅

img_20160412_121153.jpg 佐伯市の観光協会が主催している「さいき結旅」という、地域活性化のため?の体験型ツアーがあって、このたびわたくしどものパンの店 むぎふくでパン作り体験ツアーが行われました。

最初、「募集をかけました」と、事務局から連絡があったものの参加者は単独のひとりしかいなかったので、これはお流れになるかもと思っていたところ、2次募集で7人の方の参加があったためにパン作り体験は決行されたのでありました。

参加者の7人の内訳はどんなだったかというと、お二人連れの方一組、あとの5人は単独参加なのでした。見ず知らず同士が狭いパン工場でパンを作って楽しいツアーになるのかとても心配でしたが、最終的にはなんだか和気藹々のいい感じで終わったのでホッとしました。

img_20160412_125845.jpg 生地をこねるときには「本当にパンになるのか」疑心暗鬼な雰囲気でしたが、だんだんとつやのあるパン生地になってきたころには、楽しげな感じになってきました。その後、発酵をとり、自分のこねたパン生地がぷっくり膨れると、皆さんテンション上がりまくりの様子でした。

パンはメロンパンを3個とアンパン1個、チョコパン2個、バターロール2個作りました。アンパンは包餡(ほうあんと読みます)がちょっと難しいだろうと予想はしていましたが、あえて作ってみました。それはこういう僕にとってはなんでもない技術で「ワー」とか「すごい!」とか素人の皆さんにハッタリかますのが目的です(うそです)。

 

 

 

img_20160412_140803.jpg 焼きあがったパンは皆さんいかがだったでしょうか?

僕も普段はしない先生係をしたり、粗相のないよう準備に朝早く起きたりと、皆さんがお帰りになったあとしばらくグッタリするほどでしたが、なかなか充実したパン作り教室になったように思います。

 

 

 

今回作ったパンの配合はこちらです。思い出しながら作ってみる機会があるといいですね。

小麦粉(パン用強力粉) 300g

砂糖             30g

食塩              6g

バター            30g

ドライイースト         6g

卵(M玉)           1個

水              145g  卵の大きさや、そのときの湿度によって+-してください。